BLOG

2020.5.7

緊急事態宣言の延長

ゴールデンウィークという名称は、映画業界から誕生したらしいのですが、映画業界はもちろんのこと、あらゆる業界において過去最悪のゴールデンウィークであったことでしょう。



例年のゴールデンウィークは、待ち遠しい人もいる一方で、忙しいし、道路も混むし、行列に並ばないといけないし嫌いだという人も少なからずいたかと思いますが、



今年のゴールデンウィークはそんな「嫌い」とは違うネガティブなゴールデンウィークとなったことでしょう。





今年のゴールデンウィークのネガティブさは、例年のように「一時的」なものではなく、ゴールの見えない「底なし感」からきてるのが多いはずなので、ゴールデンウィークが明けようが何しようが関係ないです。



むしろ今年は、ゴールデンウィークなんてなかったとしてしまうほうが、すっきりするかもしれませんね。





比較的天気も良い日が多かったから、近所に買い物やお散歩程度しかできなくて、なんとも虚しくなってしまった方も多いのではないかと思います。





それでも、どうにか明るく楽しく生きていく術を見つけていこうと皆さんいろいろなことをしていることでしょう。普段できないようなことをしたり、新しいことに挑戦してみたりする人も多いと聞きます。





緊急事態宣言が今月末まで延長となり、「まだ続くのか」と思ったことでしょう。



でも、下を向いていても仕方ないので、自分ができることをしっかりと続けていくしかありません。



感謝の気持ちを忘れずに。



こんなご時世に、お仕事があること、ホントにありがたいことです。