BLOG

2020.2.28

うるう年

中の人

4年に1度のうるう年ですが、なんで1日多いのか知ってますか。



私の妻に聞いてみたら「知らない」とのことでした(笑)





地球が太陽の周りをまわることを「公転」といいますが、



約1年をかけて1周するわけです。



この「約」1年というのがクセモノで、実際のところは、365日+1/4日くらいで回っているんです。



だから、365日でカレンダーをつくっていくと、季節感がちょっとずつずれていくことになります。



なので、4年に1度の調整が必要なんですね。



ちなみにですが、1/4日にも「約」がつくので、うるう年の調整だけで完璧なわけではありません。

何年か前に「うるう秒」というのがあったんですが覚えていますでしょうか?

何時だったか忘れましたが、〇〇時〇〇分59秒の次の1秒は、「00秒」にリセットされ、1分進むわけですが、

この「00秒」の前に、「60秒」というのを入れたんです。これがうるう秒です。





なーんて、うんちくを語ってしまいましたが、今年も早2月が終わります。

日本で開催するオリンピックイヤーということでワクワクしてむかえた2020年ですが、



COVID19(積極的につかってます)の影響で、不安な日々が続いています。



3月2日から小中高の休校を、政府が要請するという前代未聞の状態に陥っています。

政府の対応にはいろいろな声があがっていますが、



国民の健康が最優先であるのはもちろんですが、



オリ・パラはなんとか開催にこぎつけてほしいものです。







あらためて、わたしたちは、冷静に。自分の体は自分で守る、この意識で乗り切っていきたいものです。











 

東京シティサービス株式会社